第 1 学 年  日本語
通 年 計 画 表

↓授業日程表を表示

教科の特徴
 留学生は入学時にすでに一定水準以上の日本語能力を身につけているが、入学後は難解な漢字を含む歯科医学専門用語の理解、ディスカッション・プレゼンテーションをするための語彙力や表現力、定期試験・総合学力試験などの問題文を読む読解力などが必要である。また、良い歯科医療を提供するには他者とのコミュニケーションが重要である。コミュニケーションとは、話す・聴く・書く・読むという日本語能力である。
 医療人としての高い倫理観や人間性・協調性を身につけるため、日本語を学修する。(コンピテンシー1, 4)

ナンバリング
A0311-1B

1.一般目標(GIO:General Instructional Objective)
大学での学修に備えるため、話す・聴く・書く・読むという日本語の4技能を習得する。

2.行動目標(SBOs:Specific Behavioral Objectives)
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。

3.方略(LS:Learning Strategy)
1. 受動的方法:講義
2. 能動的方法:演習、ペアワーク
3. 媒体:教科書、プリント、スライド
4. 小テスト、宿題

4.評価(Evaluation)(形成的評価・総括的評価)
1. 期末試験(総括的評価)80%
  講義内容の理解度を多岐選択、多真偽選択選択、空欄補充、論述等の記述試験で評価する。
2. 平常点評価(総括的評価)20%
  授業に対する取り組み態度や状況、課題提出状況を評価する。
3. 小テスト、宿題(形成的評価)
  授業の理解程度を学生が自己で把握し、そのフィードバックために行う。

なお、正当な理由がなく欠席や遅刻をし、事後の授業担当者への申し出が速やかにない場合には期末試験成績から、欠席1回または遅刻2回あたり5点を、また、いかなる理由があろうとも課題の提出がない場合には平常点評価から未提出1回あたり5点を減ずる。

事前・事後学修
事前学修
1) 様々な分野の本、新聞等を読むこと。(10分)
事後学修
1) 講義の最後に出す課題を行うこと。(10分)
2) 講義の要点を確認すること。(5分)

教科書
1) 犬飼康弘(著):3アカデミック・スキルを身につける聴解・発表ワークブック, 株式会社スリーエーネットワーク
2)東京外国語大学 留学生日本語教育センター(著):留学生のためのアカデミック・ジャパニーズ聴解[中上級],株式会社スリーエーネットワーク
3) 適宜プリントを配布

参考図書
必要に応じて授業にて紹介する。

オフィスアワー
平日の昼休み・放課後(16:00〜18:00):さいかち坂校舎8階教員室

総授業コマ数
40コマ

出席について
出席は講義開始後10分以内に取る。また講義開始30分後までに入室した場合は遅刻とし、それ以降は欠席とする。公共交通機関の遅延が30分を超える場合は考慮するが、30分以内の場合は考慮しない。

   担当者  『 * 』は実務経験教員を示す
 松浦 由美子 講師*

↑科目ページのtopに戻る

月日 時限 コア・カリキュラム 方略(LS)場所 担当者
(その他の)SBOs
内容項目
1 4/13 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。 
オリエンテーション
日本語能力の確認
2 4/27 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
正しい日本語(書き言葉と話し言葉)
テーマに沿ったプレゼンテーション
3 5/11 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
主語・述語の関係
テーマに沿ったプレゼンテーション
4 5/18 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
助詞・接続詞
テーマに沿ったプレゼンテーション
5 5/25 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
敬語①
テーマに沿ったプレゼンテーション
6 6/1 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
敬語②
テーマに沿ったプレゼンテーション
7 6/8 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
敬語③
テーマに沿ったプレゼンテーション
8 6/15 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
敬語④
テーマに沿ったプレゼンテーション
9 6/22 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
文章表現のルール①
テーマに沿ったプレゼンテーション
10 6/29 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
文章表現のルール②
テーマに沿ったプレゼンテーション
11 7/6 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
文章表現のルール③
テーマに沿ったプレゼンテーション
12 7/13 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
文章を書く①
口頭での伝え方①
13 8/31 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
文章を書く②
口頭での伝え方②
14 9/7 2 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
文章を書く③
口頭での伝え方③
15 10/6 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解①
16 10/6 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表①
17 10/13 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解②
18 10/13 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表②
19 10/20 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解③
20 10/20 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表③
21 10/27 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解④
22 10/27 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表④
23 11/10 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑤
24 11/10 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑤
25 11/17 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑥
26 11/17 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑥
27 11/24 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑦
28 11/24 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑦
29 12/1 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・演習  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑧
30 12/1 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑧
31 12/8 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑨
32 12/8 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑨
33 12/15 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑩
34 12/15 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑩
35 1/12 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑪
36 1/12 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発⑪
37 1/19 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑫
38 1/19 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑫
39 1/26 3 A-2-2)-1
講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
 
演習  さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。 
聴解⑬
40 1/26 4 A-2-2)-2
得られた情報を統合し、客観的・批判的に整理して自分の考えを分かりやすく表現できる。
A-2-2)-3
実験・実習の内容を決められた様式にしたがって文書と口頭で発表できる。
 
講義
演習 
さいかち坂校舎・図書館  松浦 由美子
1) 話し言葉と書き言葉を区別して使用できる。
2) 主語と述語等、言語を正しく使用できる。
3) 社会生活で用いる漢字を読み書きできる。
4) 目的や相手に応じて尊敬語、謙譲語、丁寧語を使用できる。
5) 文章を読み迅速に的確に内容を要約できる。
6) 多くの人の前で自らの発表内容を的確に要約して発言できる。
7) 自分の考えを相手に伝えることができる。
8) 自分の考えを書き表すことができる。 
レポート・口頭発表⑬

↑科目ページのtopに戻る