第 2 学 年  歯科医学英語《Aクラス》
前 期 計 画 表

↓授業日程表を表示

教科の特徴
近年、外国人旅行者・居住者の増加により、外国人が安心して病院で治療を受けられるための環境整備が求められている。厚生労働省も、外国人患者が英語で自分の症状や気持ちを英語で伝えることが可能な病院が身近に存在するための体制整備に取り組んでいるところである。本科目では、外国人患者が自分の症状を伝える英語を聞き取り、それに的確に対応する力をつける。本教科は、英語のコミュニケーション能力の伸長を図るための言語活動を行う過程で、医療人としての高い倫理観や人間性・協調性を身につけ、多様性の中で常に向上しようと努力する人材育成に資することを使命としている。(コンピテンシー1、4)

1.一般目標(GIO:General Instructional Objective)
歯科医療に必要な歯科英単語を習得し、外国人患者と英語を使ってコミュニケーションを円滑に行うための基礎知識・技能を磨く。

2.行動目標(SBOs:Specific Behavioral Objectives)
1)外国人患者への対応に必要な歯学英語と表現を身につける。
2)診療現場を想定したダイアログ等を利用して、実際に英語を使う場面で役に立つ表現の習得を目指す。(歯科疾患とその治療法を英語で分かりやすく説明する。)
3)健康・医療等に関する一般的な文章を読んだり、ビデオを見て、概要を理解し、説明する。
4)エッセイライティングのスタイルを学び、論理的な文章を書き、英語でプレゼンテーションをする。

3.方略(LS:Learning Strategy)
1)基礎的な歯科医学英語と表現を身につける(英語⇔日本語)とともに、基本的な歯学専門用語の英語の説明から、該当する用語を英語で書き、日本語訳をあてはめる。
2)英語による対話モデルを動画で見て、歯科診療で使われる単語や表現を空欄に埋めてダイアローグを完成させ、ペアになってロールプレイングをする。
3)健康・医療等に関する文章を読んだりビデオを見たりして、内容をまとめ、要旨を発表したり、付随した演習問題に取り組む。
4)エッセイライティングの代表的なスタイル(手順の説明、原因・結果、比較、分類など)を使い、歯科のテーマを当てはめて作文を完成させ、英語でプレゼンテーションを行う。
※授業には、テキスト、辞書(必須)、ノート、ファイル(授業で配布されるプリントを整理するため)を必ず持参すること。

4.評価(Evaluation)(形成的評価・総括的評価)
期末試験:40%
授業時に行う小テスト(歯科医学用語の理解を英語・日本語の両方で判定する)、課題として出されるエッセイライティング、プレゼンテーション:40%
出席状況、宿題の提出状況、ペアワーク・グループワーク等への参加意欲、予習復習を含む受講態度全般:20%


事前・事後学修
事前学修:学生は毎回授業前30~45分をかけて予習(教科書の該当箇所の動画を視聴して演習問題を解く、テキストに登場する歯学用語の意味確認)
事後学修:1時間ほどかけて、授業で学んだ内容とそれに関連する歯科医学用語を繰り返しリピートした後に書いて定着を図る。宿題・小テスト・課題として出されるエッセイライティング等は、授業内での指示をよく聞いて取り組む。


教科書
歯科医学英語ワークブック(第2版)、藤田淳一、岡隼人 他、
金芳堂

参考図書
Academic Writing Skills, Student's Book 1, Peter Chin 他,
Cambridge
●丸ごと覚える●歯科臨床英会話フレーズ集、川口陽子 監修・著、クインテッセンス出版
※辞書について
電子辞書を持参してもよいが、Word Powerをつけるためには英英辞典の活用を薦める。特に、『コウビルド英英辞典』、『ロングマン現代英英辞典』、『オックスフォード現代英英辞典』を用いることを推奨する。


オフィスアワー
毎週 火 16:00~17:00
さいかち坂校舎教員室

総授業コマ数
15コマ

出席について
出席は講義開始後10分以内に取る。また講義開始30分後までに入室した場合は遅刻とし、それ以降は欠席とする。

   担当者  『 * 』は実務経験教員を示す
 今井 肇 准教授

↑科目ページのtopに戻る

月日 時限 コア・カリキュラム 方略(LS)場所 担当者
(その他の)SBOs
内容項目
1 5/12 2   講義 
演習 
さいかち・第2講義室  今井 肇
 
オリエンテーション(授業の進め方・予習の仕方)
自己紹介文を作成しよう
Lesson 1 Treatment Procedures(診療にともなう動作)


2 5/19 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 2 General Terms 一般的な用語
3 5/26 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 3 Parts of the Mouth 各部の名称
DJD interview program
4 6/2 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 4 Interview 問診に必要な用語
5 6/9 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 5 Interview 2 問診に必要な用語
6 6/16 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 6 Examination 診察
7 6/23 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 7 Diagnosis 診断
8 6/30 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 8 Treatment Procedures 2 診療にともなう動作
9 7/7 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 9 Treating Cavities 虫歯
DJD interview program
10 7/14 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 10 Prosthetics 補綴物
11 7/21 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 11 Gum Trouble / Gum Disease 歯肉炎
12 7/28 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 12 Oral Care Habits オーラルケア習慣
DJD interview program
13 8/4 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 13 Giving Advice 患者への指導
14 9/1 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
Lesson 14 Payment and Appointment 支払いと次回の予約
15 9/8 2   講義 
演習 
さいかち・第1講義室  今井 肇
 
前期学習した内容の総まとめ

↑科目ページのtopに戻る