第 2 学 年  歯科医学英語 《Bクラス》
前 期 計 画 表

↓授業日程表を表示

教科の特徴
医学英語に属するところの歯科医学英語の基礎を身につける(「学位授与の方針(1)」 に、「医療人としての高い倫理観や人間性 • 協調性を身につけ、多様性の中で常に向上しようと努力する人」とある。今日のグローバル化された世界、社会の中で、口腔科医として、歯科医学英語の基礎を身につけていることは、上の「医療人(=口腔科医)として」、「協調性」、「多様性」の部分と深く関係するものである)。

1.一般目標(GIO:General Instructional Objective)
歯科医学英語における基本Key Words約400語を、音、意味、使い方、綴りの4つの面からアプローチすることにより、習得する。

2.行動目標(SBOs:Specific Behavioral Objectives)
1) 歯科医学英語における基本Key Words約400語を、単独でそれぞれ聞き取ることができる。
2) 基本Key Words400語を含むフレーズおよび文を聞き取ることができる。
3)基本Key Words400語を、単独で発音することができる。
4)基本Key Words400語を用いて、文を作り自然な感じで話すことができる。
5)基本Key Words400語を含む文を読むことができる。
6)基本Key Words400語を単独で書くことができる。
7)基本Key Words400語を含む文を書くことができる。
8)基本Key Words400語の意味を、英語、もしくは日本語で言うことができる。
9) 将来の患者さんを想定し、治療方針等の基本的説明を、professional でありながら natural な態度で、しかも warm-heartedness をもって、英語で行うことができる。
10) 口腔医学•医療に関する基本的テーマに関し、明らかな論理性をもって、英語で public speaking ができる。

3.方略(LS:Learning Strategy)
1)使用テキスト「歯科英会話入門」から抽出した基本Key Words約400語について、付属テープを用いながら、1語1語の音、意味、使い方、綴りを認識する。
2)各授業後半に、テキスト以外の歯科医学英語会話文を聞き、空所となっている基本Key Wordsを聞き取る練習を行う。
3)テキスト各章の‘Useful Sentences’を音読する。
4) 各授業最後に、4人から成るグループが1グループずつ、歯科医学英語の内容の会話録音を行う。その際、なるべくその中に、doctor と patient との role play を入れる。
5) 各授業後半に、数人がそれぞれ、口腔医学•医療に関する基本的テーマに関し、論理性に十分注意しながら英語の public speaking を行う。

4.評価(Evaluation)(形成的評価・総括的評価)
定期試験60%、グループによる歯科医学英語会話録音および public speaking 40%のウエイトとする。定期試験は、約65%が基本Key Words約400語からの聞き取り問題。グループによる録音は、個人の①発音、②リズム、③自然な感じ、の3要素に、public speaking は、個人の①論理性、②発音、③意欲、の3要素に注目し、(24, 31, 38, 45)点で採点。皆勤者には総合点(10点満点)に0.3点が加わる。
総括的評価、形成的評価(essay のフィードバック(希望者のみ)を含む)

準備学習
前回の授業で学習した Key Words 一つ一つを、上の「行動目標」1)~8) のスキルが身につくよう、自分に合った方法で学習する。また、次回学習内容の歯科医学英語(CD)を聞いておく。

教科書
歯科英会話入門 南雲堂(絶版) 大庭秀一、Donald G. Halliday, D.D.S. 著

参考図書
英語で患者と話そう! クインテッセンス出版 Thomas R. Ward 著
Collins COBUILD Learner's Dictionary
Oxford Advanced Learner's Dictionary
Webster's New World ROGET'S A-Z THESAURUS

オフィスアワー
毎週 金曜 17:30~18:40
さいかち坂校舎教員室

総授業コマ数
15コマ

出席について

   担当者  『 * 』は実務経験教員を示す
 柴家 嘉明 准教授

↑科目ページのtopに戻る

月日 時限 コア・カリキュラム 方略(LS)場所 担当者
(その他の)SBOs
内容項目
1 4/16 4   講義  さいかち第3講義室  柴家 嘉明
 
オリエンテーション
テキスト1 The first Appointment
2 4/23 4   講義  さいかち・第3講義室  柴家 嘉明
 
テキスト2 Oral Prophylaxis
public speaking
グループ録音
3 5/7 4   講義  さいかち・第3講義室  柴家 嘉明
 
テキスト3 Operative Dentistry
public speaking
グループ録音
4 5/14 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト4 An Explanation of Dental Caries
public speaking
グループ録音
5 5/21 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト5 Endodontic Treatment
public speaking
グループ録音
6 5/28 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト6 Apicoectomy
public speaking
グループ録音
7 6/4 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト7 Extraction
public speaking
グループ録音
8 6/11 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト8 Post-operative Care
public speaking
グループ録音
9 6/18 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト9 Fixed Bridge
public speaking
グループ録音
10 6/25 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト10 Periodontal Treatment
public speaking
グループ録音
11 7/2 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト11 Hypersensitive Teeth
テキスト12 Malocclusion
public speaking
グループ録音
12 7/9 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト13 Orthodontic Treatment
public speaking
グループ録音
13 7/23 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
テキスト14 Dentures
public speaking
グループ録音
14 9/3 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
前期内容総復習
15 9/10 4   講義  さいかち・第1講義室  柴家 嘉明
 
歯科医学英語会話グループ録音2回目完了
授業評価アンケート実施

↑科目ページのtopに戻る