第 2 学 年  英語Ⅲ(歯科医学英語講読)
後 期 計 画 表

↓授業日程表を表示

教科の特徴
 歯科医学英語講読は、卒業後の臨床・基礎における英語の重要性、すなわち「英語は最新の歯科医学を学ぶための手段」であることを理解し,英語を使って情報を集め、それを解釈・検証してゆく能力「英語力」を身につけることをめざしている。
 具体的には、英語で書かれた歯科医学に関する事柄に慣れ親しみ、読解力を養成し、英語力のステップ・アップとして、将来的に英語での情報収集能力、英文医学論文の読解力、英語での研究発表能力、学会での自由な討論能力を身につけるためのステップとする。


1.一般目標(GIO:General Instructional Objective)
1) 歯科医学領域での英語の必要性を理解し、歯科医学に関する英文を自らの力で読み、理解できる能力を身につける。

2.行動目標(SBOs:Specific Behavioral Objectives)
1)歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。(20〜30%)
2)歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。(30〜40%)
3)歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。(30〜40%)


3.方略(LS:Learning Strategy)
1) 学習方法(授業形態)は講義を主体とし、Q&Aやディスカッションにより学修成果を把握しながら行う。
2) 講義は教養系・英語の専任講師と基礎系または臨床系の専任講師とで担当する。
3) 講義の前半は、英語講師によるKEY EXPRESSIONS(重要表現)の解説および応用例の提示と、課題全体の音読・構文解説・和訳例。
4) 講義の後半は、基礎および臨床の講師による課題の背景・内容・専門用語の解説と、図表の読み方および論理的思考の筋道の提示。
5) 使用する課題には、原書の教科書、学術論文、症例報告、学会抄録、学会誌等の解説記事、治療法等を説明した冊子等の実践的なものを用いる。

4.評価(Evaluation)(形成的評価・総括的評価)
1) 定期試験(多肢選択および記述問題形式)(総括的評価):評価中の100%

事前・事後学修
事前学修:各回の授業内容項目について、歯科医学英語講読で配布される冊子の該当部分を事前に読んでおく。
事後学修:講義で示された重要なKEY EXPRESSIONS(重要表現)等について整理する。

教科書
授業で用いる論文等をまとめた冊子を事前に配布する。


参考図書
 1)ライフサイエンス英語表現使い分け辞典 第2版 (2016)
河本 健/ライフサイエンス辞書プロジェクト、羊土社
 2)ライフサイエンス英語類語使い分け辞典 (2006)
河本 健/ライフサイエンス辞書プロジェクト、羊土社


オフィスアワー
1)授業終了後の教室。


総授業コマ数
14コマ

出席について
出席は講義開始後10分以内に取る。また講義開始30分後までに入室した場合は遅刻とする。

   担当者  『 * 』は実務経験教員を示す
 橋本 貞充 教授*, 橋本 正次 教授, 松永 智 准教授*
 野嶋 邦彦 講師*, 衣松 高志 非常勤講師*, 二階堂 雅彦 臨床教授
 国分 栄仁 講師*, 後藤 多津子 教授*, 安村 敏彦 助教*
 茂木 悦子 客員教授, 西村 一郎 客員教授, 佐々木 穂高 講師*
 ソブハン・ウバイダス 非常勤講師*, 今井 肇 准教授

↑科目ページのtopに戻る

月日 時限 コア・カリキュラム 方略(LS)場所 担当者
(その他の)SBOs
内容項目
1 10/2 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション
 
さいかち・第1講義室  橋本 貞充
後藤 多津子
茂木 悦子
今井 肇
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。
 
1.オリエンテーション・歯科医学英語講読でめざすもの
1)なぜ、今、英語か?
2)英語は最新の歯科医学を学ぶための手段となるか?
3)歯科医師にとって英語はどのように必要となるか?
4)留学経験から語る英語力の重要性

2 10/9 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 正次
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.論文-1
 英語論文の基本的な構成や読み方、内容を把握するためのポイントについて。

3 10/16 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  松永 智
今井 肇
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.論文-2

4 10/30 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
今井 肇
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。
 
1.論文-3

5 11/6 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
衣松 高志
今井 肇
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.論文-4

6 11/13 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  国分 栄仁
今井 肇
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.論文-5

7 11/20 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
今井 肇
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.論文-6

8 11/27 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
後藤 多津子
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。
 
1.論文-7

9 12/4 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  野嶋 邦彦
安村 敏彦
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.論文-8

10 12/11 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
佐々木 穂高
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。
 
1.論文-9

11 12/18 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料を用いたPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
二階堂 雅彦
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.外から見た歯科医学英語-1
2.卒業後の臨床および基礎における英語の重要性について理解する
3.海外の大学からみた歯科医学英語学習
12 1/8 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料を用いたPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
西村 一郎
佐々木 穂高
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。
 
1.外から見た歯科医学英語-2
2.特別講義・UCLAにおける口腔顔面領域の最先端研究

13 1/15 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子を用いた板書とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
ソブハン・ウバイダス
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.外から見た歯科医学英語-3
2.卒業後の臨床および基礎における英語の重要性について理解する
3.海外の大学からみた歯科医学英語学習

14 1/22 3 A-2-2)-① 講義、国内外の教科書・論文、検索情報等の内容について、重要事項や問題点を抽出できる。
 
配布資料冊子とPower Point による講義・ディスカッション  さいかち・第1講義室  橋本 貞充
後藤 多津子
1) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文を読むことができる。
2) 歯科医学領域の専門用語が含まれた英文の内容を理解し概説できる。
3) 歯科医学英語で頻用される構文や英語表現を説明できる。 
1.外から見た歯科医学英語-4
2.卒業後の臨床および基礎における英語の重要性について理解する
3.海外の大学からみた歯科医学英語学習
4.歯科医学英語講読のまとめ


↑科目ページのtopに戻る